JSエディタのスナップショットビルド

AmaterasのJavaScriptエディタを改良しているけど,より多くの方にテストしてほしいな~とか思い,スナップショットビルドができるようにしてみました.

http://amateras.sourceforge.jp/files/htmleditor/

試すためには,そのzipの中のtk.~というディレクトリをEclipseのdropinsディレクトリ以下に置いてください.pluginsとかdropinsとかに既に旧バージョンのjarとかがあると,変な動きになると思うので,あれば取り除いてください.

今までより何が強化されているかというと,パーサーにはRhinoを使っているので,JavaScriptの解析能力は向上していると思います.あとは,依存するJavaScriptとかあればプロジェクトのプロパティで依存するJSファイルを指定できます.まぁ,前からあった機能ですが,ECMAScriptのオブジェクトやFirefoxのオブジェクトとかを追加して,よく使いそうなやつはチェックボックスでも指定できます(一応,node.jsも入れてみた).これらのJSファイルが補完の情報に利用されます.あとは,commonJSのmoduleにある require も対応したいと思っていますが,まだ,相対パスの指定しか対応できていません.

という感じで,もっとも重要なことは,これはスナップショットビルドです(その時点で最新のビルドです).つまり,想定する利用者はオープンソースだから一緒にJavaScriptエディタを良くしてやろう,というような生産的なご意見をいただける方の利用を期待しています.質にシビアな現場での利用とかは全く想定していません.バグとか改善点などをお知らせいただければ,ベストエフォートで対応したいとは思っています.そんな感じで,Eclipseな人に最高のJavaScriptエディタの提供を目指していますー.

カテゴリー: Amateras パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.