h2databaseのコンパクト

データを大量に削除したりすると、H2のファイルサイズと実際のデータサイズがあわなくなってくるようだけど、こんなときにコンパクトすると良いらしい。まぁ、コンパクトといっても、データをダンプ、H2のファイルの削除、リストアをしているだけな感じだけど。FessでもS2RobotのデータがH2で保存されていき、大量クロールを繰り返していくとパフォーマンスが落ちるので、適用してみた。でも、H2のサンプルにあるコンパクト手順を実行すると、シーケンスが既にあるなど言われるので、単純にS2Robotのデータを全消ししてテーブルから作り直しで対応してみた。これでテーブルを作りなおしているので、強制終了時に H2 1.2系でデータが壊れる問題も特に気にしないでも良いかなっと。これでまた数日負荷テスト…。テストに時間がかかるのが難点だな…。

カテゴリー: Fess パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.