rownumの動き

Oracle の rownum の動きについて調べる。例えば、次のようなSQL文を実行すると、

select * from A where B order by C

rownum が振られるタイミングは以下みたいな感じ。

rownum = 1
for x in ( select * from A )
loop
if ( x を条件 B でチェック)
then
行を出力
rownum = rownum + 1
end if;
end loop;
C でソート

という感じで、

  • FROM/WHERE 句を処理
  • 行を吐き出しと ROWNUM 増やして割り当て
  • SELECT を適用
  • GROUP BY を適用
  • HAVING を適用
  • ORDER BY を適用

という感じの順に処理していく。そんなわけで、

select * from A where ROWNUM > 1

みたいなことやっても行は得られん(rownumが増えないから)。

という感じで、On ROWNUM and Limiting Resultsに書いてあった。一つ賢くなった

カテゴリー: Tech パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.