LiferayでSAStrutsなポートレットをHOT deploy

PALポータルでいつも普通に HOT deploy で作っているけど、Liferay でも同様にやってみる。Tomcat 5.5 で試してみると、以下のような手順が良いかと思う。

  • Liferay を起動して、一度、HOT deploy したいポートレットの war ファイルを配備する
  • 配備後の WEB-INF/web.xml を開発環境の src/main/webapp/WEB-INF/web.xml にコピー
  • 配備後の WEB-INF/tld を開発環境の src/main/webapp/WEB-INF/tld にコピー
  • 配備後の WEB-INF/lib/util-*.jar を開発環境の src/main/webapp/WEB-INF/lib にコピー
  • 配備してあるポートレットを削除(Liferay の webapps/hogeportlet* みたいな感じのを削除)
  • Eclipse なら Tomcat プラグインとかでコンテキストの更新して配備(conf/Catalina/localhost/hogeportlet.xml を作るみたいな)
  • あとは、Liferay の Tomcat を catalina.sh jpda start みたいな感じでデバッグできるように起動(または Tomcat プラグインから Liferay の Tomcat を起動するとか)

という感じで、web.xml、tld、util-*.jar のあたりがポイントかね。たぶん、これで良いかと。

カテゴリー: Portal, SAStruts パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.