「ポートレットを使ってみよう」in SC 2008

えっと、Seasar Conference で話す予定の「ポートレットを使ってみよう」ですが、細かい内容はこれから詰めていく感じ。大枠のところでは、「ポートレットを作ってみたくなる」というところがゴールかなっと考えていて、

  • ポータル・ポートレットを使うメリット
  • ポートレットの仕様について(JSR 168 まわりの話。JSR 286 は実装したことないから触れない予定で、またの機会にネタを取っておく)
  • ポートレットとサーブレットの違い(実装のコツ的なとこ)
  • Teeda なポートレット(軽いデモがあるといいかな。サーブレットとして動いているのを見てもらってから、それをポータルに配備する感じ)
  • SAStruts なポートレット(これまだ、試してないから動くか不明。動かなかったら、動くようにするまでなのだけど、時間的問題もある)

という感じの流れかな。っで、別にポートレットして作らないでも普通にウェブアプリ作ればポートレットにもできるんじゃん、的なところを伝える感じを考えています。そのほか、こういう話が欲しいなどありましたら、お知らせいただければ、できる限り考えてみます~。

カテゴリー: Seasar パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.