採用活動: ウェブハンティング

N2SM社長ブログにも書いてありますが、ウェブハンティングというアプローチを今日から実施予定。サービスの細かいことは、そのうち書くとして、サービスの概要的には、リクナビNextの登録会員の中から条件に合う人に対して、採用企業側からメールを出してアプローチするサービス(リクナビのスカウトメールと呼ばれているやつ)。条件にあう人の検索は、リクナビ側で条件に合う人をピックアップして、それに対して、採用企業側がアプローチするかしないかを決める感じ。実施期間は1ヶ月間行う感じで、アプローチする人数にも限りがある。費用も結構な感じなので、厳選した人だけに出す感じだろうか(実際にしっかり検討したし)。

という感じなので、リクナビを利用して転職する人の立場からすると、職務履歴とかしっかり書いておいて、スカウトメールとかくれば、採用企業側からすれば採用意欲が高いと思うので(企業側からすると無駄にスカウトメールを出せないので、書類的にはしっかり検討されているはず)、あとは、人物的にどうなのか? とか、社風に合いそうなのか? とか、が問題なければ普通に採用になる気がする。

近頃、採用する側の方も流れを見たせいか、リクナビを使った仕事探しのコツ的なものが見えてきた気がする。まぁ、転職する予定もないので、使う場面はないんだけど・・・。という感じで、あんまり採用する側からの情報って、見えてこない気がするけど、できるだけ共有できれば良いかと。

カテゴリー: Work パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.