リモートデバッグ

明日は社内勉強会で、個人的にポータルとポートレットの開発でよく利用する、Eclipseでのリモートデバッグをデモしようと思い、持ち運び用で愛用している LOOX U50 に環境を構築してみる(このマシンでEclipse+Tomcatでデバッグっていうのもどうかと思うけど、とりあえずのデモなので)。そこで、catalina.bat に jpda start でいつものように起動したのだけど、Eclipseからいつものようにはつながらない。何でかと思ったら、.bat と .sh ではJPDA_TRANSPORTとJPDA_ADDRESSのデフォルト値が違うのね・・・。というわけで、

set JPDA_TRANSPORT=dt_socket
set JPDA_ADDRESS=8000

としたら、いつのものようにEclipseから接続できるようになった。めでたし、めでたし。

カテゴリー: Java パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.