サイコムPC

今週の火曜日あたりにサイコムの静音PCが届いた。電源を入れてみて、静音の程度を確認してみたけど、個人的な感想としては期待したほどではないかな(求めているのが高すぎるのかもしれないけど・・・)。DELLのDIMENSION 9200もそれほどうるさくは感じないけど、それと比べると、低音がない感じで、本体ファンが回っている音が聞こえるなっという感じ。まぁ、許容範囲を越えるわけじゃないので、サーバーとして利用していくことにして、いつものように CentOS を使っているのだけど、オンボードのLANにはまり設定が進んでない。RTL8110SC というやつなのだけど、CentOS5じゃ、認識されず、自分でドライバを入れる必要があるみたい。r1000, r8168, r8169 とかあって、これを全部試したけど使えるようにならず・・・。r8169 はシステム的にドライバとしては認識されるのだけど、通信できず。この設定をがんばってもいいのだけど、結構、時間がかかりそうな雰囲気もあるからあきらめて、家に余ったLANカードもあったのでそれで進めることにした。カーネルがアップデートされるたびにドライバをコンパイルするのも面倒だし(dkmsっていうのがやってくれるような話もあるみたいだけど)。という感じで、まだ、道のりが長い・・・。

カテゴリー: 今日のひとこと パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.