ストアマッチって・・・

Yahooショッピングで商品検索とかしたときに、右側あたりに「ストアのイチオシ」とかいう広告が出るのだけど、それって、バリューコマースがストアマッチというクリック課金サービスで提供している。N2ショッピングでそれを利用している。そんでもって、こいつの不具合に結構悩まされる・・・。

http://blogs.yahoo.co.jp/n2_shopping/5032734.html

http://blogs.yahoo.co.jp/n2_shopping/5284491.html

http://blogs.yahoo.co.jp/n2_shopping/7144569.html

http://blogs.yahoo.co.jp/n2_shopping/7344254.html

http://blogs.yahoo.co.jp/n2_shopping/7393461.html

まぁ、不具合に遭遇するのは仕方がないと思うのだけど、そもそもストアマッチのサポートとやりとりすると、なぜか、こっちがストレスがたまるのだよね(っていうか、顧客側がストレス溜るのっていいのか・・・)。という感じで疲れ気味。

仕組み的なところを見てみると、ストアマッチでは広告のリンクをクリックすると、meta タグでリダイレクトする HTML を表示して、転送している。一方、AdWords や Overture は 301 や 302 を返して、飛ばしているみたい。ストアマッチでは、meta タグで飛ばしているので、例えば、wget とかで飛ばすHTMLを取得すれば、実際のページに行かないでも課金されると考えられる(だから、アクセス数誤差の問題が発覚しやすい)。

そんな感じで、誤差問題については、クリックされる広告のだいたい10%はそれかなっという感じでしょうか。無駄な費用を取られるのも何なので、もっと賢くやってほしいと思う今日この頃。

カテゴリー: Work パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.