Eclipseを使ったデバッグ

Eclipse を使って、Jetspeed2 をいじるにはどうするの? と聞かれたのでまとめておく。

Eclipse にインポートする

ソースコードには、.classpath と .project があるので、Eclipse でプロジェクトのインポートをすれば、Eclipse のプロジェクトとして、読み込むことができます(ただし、svn の trunk は Maven2 ベースになり、.classpath とかなくなっているので読み込めない。mvn eclipse:eclipse すれば、読み込めるかも)。

ビルドについて

Eclipse 上でビルドと配備を実行したければ、Mevenide とか Maven1 を実行できるプラグインを入れれば、できるとは思います。(私はコマンドラインが好きだから、使ってない)

デバッグについて

デバッグについては、リモートデバッグをします。たとえば、Tomcat を

./bin/catalina.sh jpda start

とかで、起動して、Eclipse でリモートデバッグ接続すれば、デバッグできます。

カテゴリー: Jetspeed パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.