FacesPortletState

TeedaでFacesPortletの内部クラスとして、FacesPortletStateを定義していたのだけど、これは良くないことが分かった。配備を解除したときなどに、たまに、セッションがシリアライズできないとか言われるのが気になっていたのだけど、それを確認したところ、FacesPortletStateをシリアライズしようとして、親のFacesPortletもシリアライズしようとして、起きていた模様。別に内部クラスにする必要もないので、普通のクラスにしよう。

カテゴリー: Seasar パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.