USBディスクをつなぐ

IOデータのHDC-U320をバックアップ用に購入したので、早速、手持ちの CentOS5と繋いでみる。手順は、

http://www.atmarkit.co.jp/flinux/rensai/linuxtips/519useusbhdd.html

にある通りで良いみたい。私の環境では以下のようにしました。

# /sbin/lsusb
...
Bus 005 Device 003: ID 04bb:010f I-O Data Device, Inc.
...
# cat /proc/bus/usb/devices
...
T:  Bus=05 Lev=01 Prnt=01 Port=05 Cnt=01 Dev#=  3 Spd=480 MxCh= 0
D:  Ver= 2.00 Cls=00(>ifc ) Sub=00 Prot=00 MxPS=64 #Cfgs=  1
P:  Vendor=04bb ProdID=010f Rev= 1.09
S:  Manufacturer=I-O DATA DEVICE,INC.
S:  Product=HDC-U
S:  SerialNumber=00000012C3B5
C:* #Ifs= 1 Cfg#= 1 Atr=c0 MxPwr=  2mA
I:  If#= 0 Alt= 0 #EPs= 2 Cls=08(stor.) Sub=06 Prot=50 Driver=usb-storage
E:  Ad=81(I) Atr=02(Bulk) MxPS= 512 Ivl=0ms
E:  Ad=02(O) Atr=02(Bulk) MxPS= 512 Ivl=0ms
...
# cat /proc/scsi/scsi
...
Host: scsi2 Channel: 00 Id: 00 Lun: 00
Vendor: I-O DATA Model: HDC-U            Rev: 1.09
Type:   Direct-Access                    ANSI SCSI revision: 02
...
# mkdir /mnt/usb
# mount -t vfat /dev/sdc1 /mnt/usb/
# df -k
Filesystem           1K-ブロック    使用   使用可 使用% マウント位置
...
/dev/sdc1            312492320        32 312492288   1% /mnt/usb

これで、無事に利用できるみたい。

カテゴリー: Linux パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.