PALポータル 1.0 beta5

リリースしました。今回のリリースでは、従来のCMSポートレットをやめて、PAL-WCMポートレットを導入しました。これにより、ポートレット上でFCKeditorを利用して、コンテンツを編集することができます。あとは、ユーザー管理について、PAL管理ポートレットを導入することで十万ユーザー以上を管理すること賀できるかと思います(百万ユーザーとかでもやってみたいのだけど、その環境を作るのに時間がかかるので未確認・・・)。また、PAL管理ポートレットにはポートレット管理のポートレットもあるので、ポートレットの配備・配備解除はもちろん、RPADの機能もあるので、リモートリポジトリから直接ポートレットを配備することができます。つまり、リンクをクリックするだけど、ブログポートレットの配備とか。beta5でいろいろと改善しましたが、次では、ページとフォルダの編集部分をいじりたいところ。そんな感じで、より良いものにしていこうかと思います。

カテゴリー: PAL パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.