Teeda for Portlet

ポートレット環境において、prerenderの戻り値でページが変わらない問題を修正(prerenderではポートレットのrenderでredirectしないといけない辛い状況だったので、RequestのAttributeに入った値を捨てて、再度、renderを呼び出し対処)。この修正では、FacesPortletでセッションに入れる情報を変更。今まで、UIViewRootを入れていたけど、viewIdのStringとシリアライズ可能なステートのオブジェクトにした。これが最小の単位なのではなかろうか。というわけで、今まで引っかかるものがあったけど、これですっきりしたかな。

カテゴリー: Seasar パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.