Teeda for Portlet

UIViewRootを含めて、ViewID の扱いを見直し中。prerenderのところでの redirect は結構、ポートレット的には、想定外の処理だから(JSFとして普通に使っているときには発生しない気がする)、再度、ポートレットの render を呼び出すようなことをしないと、prerenderでのredirectは実現できないと思う。というわけで、これを良い機会として、UIViewRootの扱いを含めて、再検討してみる。

追記:修正候補ができた。UIViewRootの保持をやめられそう。とりあえず、Teeda Extension では、prerender での redirect を含めて、動いているっぽい。あとは、普通の JSF アプリで問題がなければ、コミットしよ。これが問題なければ、今まで、すっきりしなかったところがすっきりするな~。はたして、JSFアプリで問題ないだろうか・・・。

カテゴリー: Seasar パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.