Teeda のロケール

ロケールの処理で、どうも、期待通りでない動きをしている気がしていたけど、faces-config.xml に default-locale を en にして、supported-locale で ja だけを設定しておいて、ブラウザが en, ja と言う順のロケールを渡すと、UIViewRoot のロケールは、ja となってしまう。この場合、en を返した方がいい気がするのだけど、現状では、それをするためには、supported-locale に en も設定しないといけない気がする。今まで、default-locale で設定したら、supported-locale には書かなかったけど、仕様的にはどうなっているのだろうか・・・。あとで、確認しよう。

カテゴリー: Seasar パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.