MyFacesブリッジの問題

複数ポートレットを置いて、いろいろいじると、状態が維持されない問題があって、どうしようかなっと思っていたけど、調べてくれた人がいて、

http://palab.blogspot.com/2006/09/myfaces-bridge-08-released.html

という感じで、情報をくれた。いや~、非常に助かる。これこそ、オープンソースの力かね 🙂 まぁ、ウィンドウを最小化したときの問題は、そのまま、適用すれば良さそうだけど、バイトストリームをセッションに入れるのはな・・・。そもそも、これは一時回避的な修正な気が。というわけで、よく考える・・・。考えた結果、MyFacesGenericPortlet がだめだめなところから来る問題と結論に達する。そもそも、FacesContext を保持しているから、そうなるのだよな。Teeda で試したときは、そんなこと起きなかった気もするし。というわけで、MyFaces 用にその回避コードをいれんといかんなぁ・・・。

カテゴリー: PAL パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.