PALポータルのPSML

portal/resources/psml/ディレクトリ名 において、build.propertiesでビルド時に指定されたものに置き換えられるようにした。そんで、guest用、つまり、ログインしていないときに表示されるpsmlは_role/site以下のものになるようにした。というわけで、ログインしていないときのページをカスタマイズしたいというときには、新規ユーザーを作成して、プロファイルをuser-role-fallbackを選んで、ロールにsiteを追加すると、そのユーザーでログインすれば、カスタマイズできるようになったと思います。コンテンツのカスタマイズ自体は、編集モードにして、新規HTMLファイルを作成して、そのファイルでページのデフォルト設定ボタンを押すと、そのポートレットのネームスペースに結びつき、そのポートレットのコンテンツとして、表示されるようになります。まぁ、まだまだ、CMSポートレットにもバグとかあるかとは思いますが・・・。リリースまでには、デフォルトのコンテンツが含まれるようにはなっているかと・・・、たぶん・・・。

カテゴリー: PAL パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.