SeasarCon

昨日は、行ってきた。感想は、

  • 結構、人が多かった。Kuina の話も出遅れたせいもあり、人があふれ、聞けなかった・・・。
  • Seasar2 の向かうところがわかった。私の理解では、Super Agile(さくさく開発?)とEasy Enterprise(仕様を使った安心感があるもの)だそうな。
  • Dolteng プラグインを使うと便利(今まで、何だかよくわからなかったので、話題をスルーしてたけど(^^;)。
  • Teeda Extension の html ベースの開発はやっぱり便利。やはり、html で普通に見られるのがよい。
  • はて、ポートレットではどうしよ・・・

という感じで、個人的には収穫があったと思う。問題は、ポートレットではどうしたらいいのか、という感じかな。Teeda Extension については、id:shot6 さんと話すことができ、何となくの光が見えた気がするのだが、Dolteng がポートレットをサポートしないと、ウェブアプリのようなさくさく感は出てこない気もするしな。そもそも、ポートレットの開発環境を整備する必要がある気がしてきた(それをしないから、ポートレットを作る人が増えんと言う話もあるが・・・)。ちょいと時間を使って考えよ。

カテゴリー: Seasar パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.